事業再生支援コンサルティング

私どもは事業再生については、自主再建をご提案させて頂きます。自主再建とする理由は明確です。
法的整理を活用すると大幅に負債はカットできますが、取引先にも大きな損失を与え、よほど強いスポンサーを得ることが出来ない場合、取引先を探すところから頓挫し、結果、再生自体が出来なくなる可能性が高いからです。
私どもは、自主再建については資金流出を止めることを第一順位の対応といたします。まず最初に交渉を行うのは銀行融資の返済猶予(リスケジュール)ですが、銀行が長期的な支援者となるようお手伝いしていきます。銀行融資の返済猶予だけでは資金が足りない会社においては、債権流動化等の新たな資金調達手法のご提案や税金・社会保険、諸経費の支払期日延長を行い、とにかく企業の出血を食い止めます。
その後、新たな再建計画、資金計画、資本計画等々を策定し実行のお手伝いを二人三脚で行っていきます。
そして倒産回避後からは攻めの経営です。スピードを落とさず一気に回復して頂くために顧客の紹介、新たな事業のご提案、実現への支援を行って行きます。
service-s01